ヒッポファミリークラブ 『稲沢ベルダファミリー』  vrdfml.exblog.jp

私のライフワーク『多言語活動”ヒッポ”』の地域での話題を中心に記します


by まみちゃん
プロフィールを見る

毎年恒例 BBQで交流

c0051092_15044593.jpg
ゴールデンウィーク、一宮大野極楽寺公園で恒例のバーベキュー・ヒッポがありました。
今年は、私の従姉妹でお父さんがドイツ人のKちゃんや、そのボーイフレンドのフランス人Sくんも一緒に行けて、楽しさ倍増!
ベトナム、中国からの名古屋大学の留学生の皆さんやその他、留学経験者の学生など etc...
赤ちゃんからシニアまで、世代を超えて国や地域を超えて、みんなでいっぱい食べて飲んで話して!
お腹も心も満たされた一日でした。ずっと炭の番をしてくれたお父さんたちMuchas Gracias!


[PR]
# by ilbhmchan | 2017-05-03 20:03 | 人との交流
c0051092_13592729.jpg
マレーシアのパビルさんとヘンドゥンさんご夫妻が、ファミリーに遊びに来てくれました。
(お二人は、日本で働く息子さんを訪ねての二週間の滞在中。)

お仕事で、インドネシア、ベトナム、パキスタン、オーストリア、アメリカなど、世界各国に暮らされた経験のあるご夫妻。
普通マレーシアを出ると、”英語”で話すのが普通のようですが、
ヒッポの場に来てみると・・・・・

みんな、HOLA! ズドラースビッチェ! など まちまちにいろんなことばで挨拶。
もちろんマレーシア語で一生懸命話しかけるし、英語はもちろん中国語や韓国語・ヒンディー語で自己紹介する人もいます。

そんな中では、自然にパビルさんも「なますて~(インドやパキスタンでの挨拶)」「もっ、はい、ば、ぼん(ベトナム語の1,2,3,4)」、
ヘンドゥンさんも「あんにょんはせよ~(韓国語)」と思わずいろんなことばが思わず溢れてきたみたい。
聞けば、パビルさんは、中国語も少し話せるし、パンジャビ語やベトナム語も分かるらしい。

日本語は”豚肉ダメ”しか話せないといっていたパビルさんでしたが、(お二人はイスラム教なので豚肉が宗教上食べられないので、このことばはとても大事なのです)
最後は「おいし~」とお抹茶とおまんじゅうに舌鼓をうち、「ふ~ん」「そっかそっか」と私達そっくりの日本語で相づちを打ってくれるほどになり、
いっぱい一緒に笑って、本当に楽しかったです。やっぱりみんなでつくる多言語の場っていいな~
c0051092_14294848.jpg


[PR]
# by ilbhmchan | 2017-04-02 14:58 | ファミリー(定例会)と日常

今年もよろしく

c0051092_2313080.jpg


昨年も充実した活動ができました。
テリマカシー! Gracias! 多謝!

今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by ilbhmchan | 2017-01-01 23:07 | ヒッポいろいろ

マレーシアのシャヒ君

毎年冬に、マレーシア教育省からの派遣で、中高生がやって来ます。
中部では、今年も50名ほどがヒッポの家庭にホームステイ。
我が家もシャヒリンを受け入れました。近隣市町でも数名の受入があり、保育園や高校にも行かせてもらったりして充実した1週間でした。


c0051092_071373.jpg


c0051092_084937.jpg


c0051092_0121377.jpg

[PR]
# by ilbhmchan | 2016-12-23 23:47 | 人との交流
「ぅぎゃ~ぅぎゃー」と泣く産まれたばかりの赤ちゃんも、あっという間に人間らしい「あー、うー」の声に変わっていき、やがておしゃべりするようになることを私たちは知っています。でも「いつから?」「どうやって?」。また、世界中にはいくつものことばを自然に話す人がたくさんいます。「その人たちが特別なの?」。 

当たり前の事実をなぜ?と考えるのが科学の始まりです。そんな視点で「ことば」を見たら、そこには目からウロコの不思議がいっぱい!
11月2日3日の講座では長年の多言語活動の研究と実践を基に、いろいろなことばを話すことは決して特別ではない事をお話します。 

「誰もがビックリ! 聞けばなるほど!」 目からウロコの多言語講座へ是非おこしください。

c0051092_17271282.jpg

[PR]
# by ilbhmchan | 2016-10-03 17:28 | ヒッポいろいろ
ヒッポで高校交換留学のプログラムが始まって20年。
c0051092_18104225.jpg

10代後半の多感な時期に、ホームステイで一人ことばも生活も違う環境に飛び込んで学校に通う。
その一年が、留学前留学後の時間も含めてどのように参加者の今に結びついているのか?
日本教育会館でフォーラムがありました。
c0051092_18112670.jpg
1997年の第一回参加者から2016年夏帰国者まで、多くの若者が集まりました。出かけた国は、20カ国以上、ことばも英語はもちろんフランス語、スペイン語、ドイツ語などなど・・・そして、ホスト家族も、アメリカに行ったけどメキシコ系でスペイン語、ドイツに行ったけどトルコ系でトルコ語を話す人たちだったりと、いまでは文化も言語も多種多様な環境が世界に広がっているのが当たり前。
これからの世界はもっともっと多様化し、ますます”寛容”が大切になる・・・
c0051092_18115774.jpg
ヒッポの創始者の榊原陽さんは、「そんな世界を伸びやかに生きていって欲しい」と、青少年のホームステイや留学を大切にされてきました。
お母さんになって子育て真っ最中だったり、社会人として海外で活躍していたり、学生で外の世界をもっと見たくて海外でインターンをしたりと、いろいろな人がいます。もちろんどこにいてもどんな道でも”それでいいのだ!”とみんなが自信を持っているように見えました。
我が家の娘もアメリカから帰国して10年、のびのび生きてます。
[PR]
# by ilbhmchan | 2016-09-20 17:29 | 高校交換留学2005&2015
稲沢で、ヒッポの活動を主宰している吉田です。

ヒッポでは、仲間の名前をニックネームで呼ぶのですが、
私は”マミチャン”と呼ばれています。

家族は、主人とようやく社会人の息子と娘。
現在は、主人と私で稲沢市内のマンションに二人暮らし、子ども達は家を出ています。

趣味は、時々ふらっと好きな音楽を聞きに行ったり映画を見にいく、
美術館に立ち寄ったりの街歩き、
おいしいものをちょっと食べ、お気に入りのお酒をチビッとやる、
そして、ライフワークでもあるヒッポです。

ヒッポについて詳しく知りたい方は、
言語交流研究所ヒッポファミリークラブの公式ホームページを見て下さい。
検索キーワードは”ヒッポ”です。

稲沢でのヒッポの集まりは
  定例会(通称:ファミリー):毎週土曜日  隔週水曜日
      at 稲沢市民会館(名古屋文理大学文化フォーラム)

  随時 輪読会(毎月一回) 海外の方との交流会
     一般市民向けの講演会や講座など(年数回)



More
[PR]
# by ilbhmchan | 2016-05-11 12:06 | <<自己紹介>>

子どもが3人になったよ

c0051092_23302751.jpg


韓国、アメリカ、アイルランド、ルクセンブルグなど、10才から社会人になるまでの間に各国でのホームステイ経験を持つ息子と娘。
社会人となった彼らは、メキシコからの妹アナちゃんのよき理解者。つかの間の休み、一緒に食事とおしゃべりを楽しめたかな?
[PR]
# by ilbhmchan | 2016-04-23 23:25 | 高校交換留学2005&2015
昨日、東京に行って、共同研究開始のシンポジウムに参加しました。

ヤフーニュースで共同研究について記事がでています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000006-rbb-sci

「人間なら誰でも ことば(何語でも、環境さえあれば)を話せるようになる。」
赤ちゃんを見ていると、とても自然なその事実。

ヒッポでは、それを子どもはもちろん、大人もやっちゃおう!と
35年にわたり多言語活動に取り組んできました。

マテリアルを使っていつも身近に色々なことばに触れる環境をつくり、
そのことばをみんなで繰り返し口にして遊び、
実際にいろいろな国の人とホームステイで交流しています。

多言語に触れ、それを話そうとする人たちの脳は、どうなっているのか?
私たちヒッポファミリークラブのメンバーの多言語体験と、脳の働きの関係が
科学的に分析され、人がよりよく生きるための有効性が証明されたらうれしいな~



[PR]
# by ilbhmchan | 2016-02-19 22:17 | ヒッポいろいろ
c0051092_23411412.jpg

c0051092_23433242.jpg


アナちゃんとヒッポの仲間のお母さん達と、小学校で楽しく交流させてもらいました。
[PR]
# by ilbhmchan | 2015-10-23 23:39 | 人との交流